FC2ブログ

世界のビジネス成功事例~ケーススタディで学ぶ~

世界の有名・無名企業のビジネス成功事例をケーススタディで紹介します。 海外のメディアをソースとし、経営者である筆者の独自の視点を加えて説明しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Case1: Diesel(ディーゼル)1 ~一人のカリスマとその意思~

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

Diesel Logo

Diesel(ディーゼル)は1978年に創立の後、30年以上高品質なブランドを提供している人気ファッションブランドだ。

日本でも一昔前より浸透し、現在その人気は相当なもので、街を歩いていれば
必ずその製品を着ている人を見かけるようになった。
実は筆者自身もかなりの愛好家で、大学時代アメリカにいた時には頼まれてもいないのに
全身をDieselの服に包んで電波塔として活躍していたものだ。
もちろん今のところDieselからの支払いはない。

簡単にこの会社について説明すると、現在世界中にいる従業員数は2,200人以上、
売上高は13億ユーロなので、現在のレートで日本円換算すると1,400億円程度で、
まさに一大企業と呼べるだろう。
創始者はRenzo Rossoというイタリア人男性で、当初は共同創設者がいたが、現在は完全に独立している。

Renzo Rosso


Dieselの起源は、1960年代にRossoがデニムに魅入られ、「自分の着たい服をデニムで作ろう」と
思い立ちジーンズ作りを手がけたのが始まり。

彼のコダワリは『量産化された物でなく、自分の個性を強く主張出来る物』を作ることだった。
そして、当初は自分のバンで街中を駆けまわりながら自ら作ったジーンズを販売していた。

偉大な創業者というのはマイクロソフトやグーグルが家のガレージで開業したように、
すべからく泥臭いものなのだ。
私のような小さな経営者も見習う必要があるのだが、残念なことに我が家にはガレージもバンも
今のところない。
そして当然、新たに購入する予定もない。

なぜDieselが今の様に成功することが出来たのかについて、ブレイクダウンして学んでいきたい。

スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/11/04(金) 18:00:00|
  2. Diesel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Case1: Diesel(ディーゼル)2 ~品質以上のブランディングコンセプト~ | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gbusiness.blog.fc2.com/tb.php/1-dbb64475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Total

プロフィール

アントレップ

Author:アントレップ
来てくれてありがとうございます。

現在、東京港区にて小さな会社を経営しています。

大学時代にアメリカで学び、卒業後外資系の証券会社で働いていた経験を活かして、海外のビジネスの成功例をご紹介したいと思い始めました。

仕事の合間に翻訳したりしながらですので、あまり高いクオリティを保てませんが、少しでも何かしたら情報を得て頂けれれば幸いです。

自分自身の勉強のためにもこのブログを出来る限り更新して行きたいと思っています。

面白い情報等あれば是非教えて下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


マーケティングと経営戦略|経営コンサルタントの心技

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
Diesel (7)
Kellogg (9)
シェル (9)
貴志祐介 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
6861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
1400位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。