FC2ブログ

世界のビジネス成功事例~ケーススタディで学ぶ~

世界の有名・無名企業のビジネス成功事例をケーススタディで紹介します。 海外のメディアをソースとし、経営者である筆者の独自の視点を加えて説明しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Case2: Kellogg(ケロッグ)3 ~マーケットリサーチはcompetitive advantage~

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

<マーケットリサーチの重要性>
多くのメーカーはProduct-oriented企業、すなわち『まず商品ありきでそれを作ってから
販売市場や方法を考える』手法を適用している。

身近な例を挙げてみるとルイ・ヴィトンなどのブランドバッグ。

vuitton bag

あれなんかはデザイナーと呼ばれる自己陶酔人間が「これは素敵じゃない?」などと言って、
最初に作っておいて「秋冬モデルです」とか何とか言って売りつける手法だ。

もっと極端な例で言えば陶芸家の先生方だろうか?
先生と呼ばれる職種はえてしてこちらに区分されるかも知れない。

だが、Kelloggは反対でMarket-oriented企業だと言う。
つまり最初に客のニーズを探し出し、そこで「これは必要とされている」というものを
自社製品として作り出すのだ。

元来、消費者のニーズというのは思春期の女性よりも変わり気でm常に変化し続けているものだが、
この方法であれば『製品を作り出す前にそれらに気付くことが出来る』ので、メーカーにとっては
効率的かも知れない。

そして、こういったMarket-oriented企業にとって欠かせないのがマーケットリサーチだ。
マーケットリサーチによって企業は消費者のニーズを細かいレベルまで識別することが可能だ。

Kelloggの商品の場合、「どの商品を、どの方向へ、誰のために改良していけば良いのか?」を
知る重要な手助けとなる。

これは“Competitive Advantage”と呼ばれる競争上の優位性に繋がる。
つまり、「いかに競合相手よりも多くの情報を握っているか?」が勝敗を分けるということだ。

スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/11/13(日) 18:00:00|
  2. Kellogg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Case2: Kellogg(ケロッグ)4 ~自社ポートフォリオの最強布陣化~ | ホーム | Case2: Kellogg(ケロッグ)2 ~マーケットリサーチのプロフェッショナル~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gbusiness.blog.fc2.com/tb.php/10-eb996478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Total

プロフィール

アントレップ

Author:アントレップ
来てくれてありがとうございます。

現在、東京港区にて小さな会社を経営しています。

大学時代にアメリカで学び、卒業後外資系の証券会社で働いていた経験を活かして、海外のビジネスの成功例をご紹介したいと思い始めました。

仕事の合間に翻訳したりしながらですので、あまり高いクオリティを保てませんが、少しでも何かしたら情報を得て頂けれれば幸いです。

自分自身の勉強のためにもこのブログを出来る限り更新して行きたいと思っています。

面白い情報等あれば是非教えて下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


マーケティングと経営戦略|経営コンサルタントの心技

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
Diesel (7)
Kellogg (9)
シェル (9)
貴志祐介 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
7851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
1592位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。