FC2ブログ

世界のビジネス成功事例~ケーススタディで学ぶ~

世界の有名・無名企業のビジネス成功事例をケーススタディで紹介します。 海外のメディアをソースとし、経営者である筆者の独自の視点を加えて説明しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Case2: Kellogg(ケロッグ)4 ~自社ポートフォリオの最強布陣化~

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

通常、朝食用のシリアルといった既に市場が確率されている市場において売上を伸ばすことは、
容易なことではない。
なぜなら、その市場のパイの大きさは既に決まっており、それを劇的に変えることは不可能に
近いからだ。

例えば、我々日本人は今でこそ『朝食はパン派』という西洋かぶれが増えたが、元来はれっきとした
ご飯派が主流であった。はずだ。
このご飯派の牙城を崩すために、パンメーカーは相当苦労したのだろうが、『いわんやシリアル
おいては』である。

つまり、日本人の人口も朝食の回数も食べられる量も決まっており、シリアルメーカーが
日本人のシリアル食を増やそうと画策した所で、そう簡単にがんこ親父のご飯食を変えることなど
出来ないのだ。

これは別に日本人に限ったことでなく、他国の市場においてもその傾向は同じだ。

そのためKelloggは常に、

「自社のポートフォリオをより競争上強いものにするにはどうすれば良いのか?」

kellogg_survey2.jpg

を考えている。
これは言い換えると、

「予め配られた手持ちカードの中から考えられる最強の組み合わせで常に勝負をしよう」

ということだろう。

スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/11/14(月) 18:00:00|
  2. Kellogg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Case2: Kellogg(ケロッグ)5 ~新商品開発ではないProduct Extension~ | ホーム | Case2: Kellogg(ケロッグ)3 ~マーケットリサーチはcompetitive advantage~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gbusiness.blog.fc2.com/tb.php/11-2730b2d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Total

プロフィール

アントレップ

Author:アントレップ
来てくれてありがとうございます。

現在、東京港区にて小さな会社を経営しています。

大学時代にアメリカで学び、卒業後外資系の証券会社で働いていた経験を活かして、海外のビジネスの成功例をご紹介したいと思い始めました。

仕事の合間に翻訳したりしながらですので、あまり高いクオリティを保てませんが、少しでも何かしたら情報を得て頂けれれば幸いです。

自分自身の勉強のためにもこのブログを出来る限り更新して行きたいと思っています。

面白い情報等あれば是非教えて下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


マーケティングと経営戦略|経営コンサルタントの心技

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
Diesel (7)
Kellogg (9)
シェル (9)
貴志祐介 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
6861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
1400位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。