FC2ブログ

世界のビジネス成功事例~ケーススタディで学ぶ~

世界の有名・無名企業のビジネス成功事例をケーススタディで紹介します。 海外のメディアをソースとし、経営者である筆者の独自の視点を加えて説明しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Case2: Kellogg(ケロッグ)5 ~新商品開発ではないProduct Extension~

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

自社ポートフォリオを最適化する一つの方法として新製品開発が挙げられる。

確かに新製品を開発することは必要不可欠であるが、問題も多い。
長い時間を要するし、もちろんコストも高くつくのだ。
消費者に新商品を認知してもらうには、販売促進のための宣伝やキャンペーンといったことが
必要不可欠で、これらの観点から考えると新商品開発はリスクの高い方法であると言える。

実際に、シリアルのような消費財の市場では毎年何百、何千という商品が誕生しているが
その内ヒット商品となって残れるのはほんの数商品だけで、殆どは消えていってしまう。

この点から見ても、リスクを極限まで減らす努力を企業はしなければならず、そのために
マーケットリサーチは欠かせない要素と言えよう。

ただ、何も新商品開発だけが手ではない。

新商品開発に比べて、既存の商品をリニューアルし、より良いものに変えていく
“Product Extension”という手法があるが、これであればリスクは比較的低い。
これは、既に人気商品として確立されたブランドがあるため消費者に届き易いからだ。

この手法の例としては、カルビーのポテトチップスがある。
うす塩味から始まり、そのヒットによって消費者が「ポテトチップスと言えばカルビー」と
認識したことにより、懐へ入りやすくなったため、その後のコンソメ味や現在のバラエティに
富んだ種類を販売することが可能なのだ。

potato chips


ただ、個人的には「男は黙ってうす塩味」だと思っている。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/11/15(火) 18:00:00|
  2. Kellogg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Case2: Kellogg(ケロッグ)6 ~内容と数字で読み取るリサーチ結果~ | ホーム | Case2: Kellogg(ケロッグ)4 ~自社ポートフォリオの最強布陣化~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gbusiness.blog.fc2.com/tb.php/12-ded7402e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Total

プロフィール

アントレップ

Author:アントレップ
来てくれてありがとうございます。

現在、東京港区にて小さな会社を経営しています。

大学時代にアメリカで学び、卒業後外資系の証券会社で働いていた経験を活かして、海外のビジネスの成功例をご紹介したいと思い始めました。

仕事の合間に翻訳したりしながらですので、あまり高いクオリティを保てませんが、少しでも何かしたら情報を得て頂けれれば幸いです。

自分自身の勉強のためにもこのブログを出来る限り更新して行きたいと思っています。

面白い情報等あれば是非教えて下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


マーケティングと経営戦略|経営コンサルタントの心技

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
Diesel (7)
Kellogg (9)
シェル (9)
貴志祐介 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
6861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
1400位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。