FC2ブログ

世界のビジネス成功事例~ケーススタディで学ぶ~

世界の有名・無名企業のビジネス成功事例をケーススタディで紹介します。 海外のメディアをソースとし、経営者である筆者の独自の視点を加えて説明しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Case2: Kellogg(ケロッグ)9 ~マーケットリサーチのKelloggまとめ~

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

またしても勝手にまとめさせて貰います。

KelloggのCrunchy Nutシリーズがこれだけの成功(え?総売上6,800万ポンドです。
え?日本円で8,400億円くらいです)を成就できた理由、それは

『製造・販売する際に、最初のアイデアから製品の配達まで一貫して
マーケットリサーチを利用したこと』

に尽きる。

初期段階では消費者の反応はより多くの様々なアイデアを生み出すことに役立っている。
そしてそれらの内、消費者のニーズに合うものを選別していき、最終的に一つの商品
アイデアへと絞り込んでいく。

いくつかのレシピをテストし、改善していくことで商品アイデアは実際の製品へと
生まれ変わるのだ。
これらの工程があって、製品のブランドが確立され結果として製品の売上が
伸びることになるのだ。
ここから勉強出来ること、それは

「PCの前で一人で考えているだけでは消費者には届かない。暗くなるな。
笑顔を見せろ。人の意見を聞け!」

と言うことだろう。
いや、少しばかり調子に乗ってしまったが、これはあながち外してないと思う。

恐らくKelloggのCrunchy Nutシリーズは、執拗とも言えるマーケットリサーチ
工程なくして690億ポンドというとてつもない売上は生まれなかったであろう。

どんなに頭の良い一人の天才がいても、寄らば文殊の知恵には叶わないと言える。
そういう意味で言えば、「烏合の衆、結構じゃないか!」と声高らかに叫べる。

これは計画段階において既に詳細なマーケットリサーチをすることに価値があることを
証明した良い例だ。
そして、製品の改良が消費者に届くことを証明した結果だ。

今日もまた、Kelloggさんに勉強させてもらった。
感謝です。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/11/19(土) 18:00:00|
  2. Kellogg
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Case3: シェル(Shell)1 ~ステークホルダー間のバランス維持~ | ホーム | Case2: Kellogg(ケロッグ)8 ~コーンフレーク作戦後半~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gbusiness.blog.fc2.com/tb.php/16-287c5958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Total

プロフィール

アントレップ

Author:アントレップ
来てくれてありがとうございます。

現在、東京港区にて小さな会社を経営しています。

大学時代にアメリカで学び、卒業後外資系の証券会社で働いていた経験を活かして、海外のビジネスの成功例をご紹介したいと思い始めました。

仕事の合間に翻訳したりしながらですので、あまり高いクオリティを保てませんが、少しでも何かしたら情報を得て頂けれれば幸いです。

自分自身の勉強のためにもこのブログを出来る限り更新して行きたいと思っています。

面白い情報等あれば是非教えて下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


マーケティングと経営戦略|経営コンサルタントの心技

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
Diesel (7)
Kellogg (9)
シェル (9)
貴志祐介 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
5821位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
1236位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。