FC2ブログ

世界のビジネス成功事例~ケーススタディで学ぶ~

世界の有名・無名企業のビジネス成功事例をケーススタディで紹介します。 海外のメディアをソースとし、経営者である筆者の独自の視点を加えて説明しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Case1: Diesel(ディーゼル)2 ~品質以上のブランディングコンセプト~

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

まずは、製品について。

Diesel(ディーゼル)の製品の質はもちろん良いものであるが、それは決して最高級の品質とは言えない。
ユニクロやH&Mの様なファストファッションより価格帯は高いが、ヨーロッパの高級ブランドである
グッチやD&Gよりは安い価格帯だ。
高校生がお年玉を握りしめて一本30,000円のジーンズを手に入れて同級生に自慢することは許せるが、
小中学生が親の脛をかじって手に入れて良い物ではないのだ。

Diesel Jeans

ところで、Dieselがここまで多くの人々に受け入れられ、業績を伸ばすようになった要因は何だろうか?

それは、今まで横行していた販売者側からの押し売り(Rossoの言葉を使うならそれは”Violence”、
つまり『暴力』だった)を止め消費者の生活への”Involvement”、すなわち彼らの生活へ入り込むことを
一貫して行なってきたことによるものだ。

つまり、Dieselは消費者へ商品をただ販売することで終わるのではなく、人々のライフスタイルそのものを
提案し、それに合わせた商品を提供することに成功した訳である。

これには緻密なブランディングが不可欠なように思えるが、Dieselのブランディングのコンセプトは
消費者に『新しくて、ある意味で挑戦的な経験を提供すること』にあるらしい。
全くもって芸術家たちの言っている意味は私のような凡人には理解しがたいのだが、もう少し分かり
やすいように勝手にかい摘ませてもらえば『流行に乗っているが個性的なもの』と捉えることが出来るだろう。

Diesel Jeans2

そして、そういった製品の制作を支えているのがDieselのスタッフたちなのだが、彼らは服作りにも
Dieselブランドにも非常に情熱的であるがゆえに、新しいアイデアが自然に湧いて来ると言う。
彼らは自分達の本能に従って服作りを行うため、ある意味で非常に個性的ではあるが魅力的なもの、
すなわちそれが彼らのブランディングのコンセプトである『新しくてある意味で挑戦的な経験』を
提供することが出来る。

つまり言い方は少し乱暴であるが、要はファッションオタクとDieselという宗教の信者の集まりなのだ。

スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/11/05(土) 18:00:00|
  2. Diesel
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Case1: Diesel(ディーゼル)3 ~ライフスタイルを提案するプロモーション~ | ホーム | Case1: Diesel(ディーゼル)1 ~一人のカリスマとその意思~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gbusiness.blog.fc2.com/tb.php/2-418693c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Total

プロフィール

アントレップ

Author:アントレップ
来てくれてありがとうございます。

現在、東京港区にて小さな会社を経営しています。

大学時代にアメリカで学び、卒業後外資系の証券会社で働いていた経験を活かして、海外のビジネスの成功例をご紹介したいと思い始めました。

仕事の合間に翻訳したりしながらですので、あまり高いクオリティを保てませんが、少しでも何かしたら情報を得て頂けれれば幸いです。

自分自身の勉強のためにもこのブログを出来る限り更新して行きたいと思っています。

面白い情報等あれば是非教えて下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


マーケティングと経営戦略|経営コンサルタントの心技

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
Diesel (7)
Kellogg (9)
シェル (9)
貴志祐介 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
7851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
1592位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。