世界のビジネス成功事例~ケーススタディで学ぶ~

世界の有名・無名企業のビジネス成功事例をケーススタディで紹介します。 海外のメディアをソースとし、経営者である筆者の独自の視点を加えて説明しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Case3: シェル(Shell)5 ~社内ステークホルダー(サプライヤー)~

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

社内ステークホルダーの最後にサプライヤーの存在がある。

サプライヤーは製品チェーンにおけるシェルの事業パートナーであり、社内
ステークホルダーの一人と言って良い。
例で言えば、原油採掘場からガソリンポンプへと運ぶ人々のことを指す。

さて、急に話が反転するが、シェルは何をするにおいても中心となるべき
コアバリュー』を多く持っていると言う。
通常コアバリューとはその企業が最も大切にしたいことを指すのだが、一体シェル

何故そんなにも欲張りさんなのか?
その答えは今のところない。
残念だ。

さて、シェルのレピュテーションを守れるかどうかは仕事上必要なアクションがこれらの
コアバリューに「どう影響を与えるか?」をしっかりと確認することにかかっている。
ややこしいので言い換えると、要はその大事にしているコアバリューなるものを
守れるかどうかにかかっていると言える。

シェルは契約人やこれらのバリューを実演してくれるサプライチェーンのパートナーと
のみ一緒働いている。
そうでなければシェルは彼らを使っていないのだろう。

我が国の車王国の如く、殿様商売を地で行っているのか?
続きが気になる。

スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/11/24(木) 18:00:00|
  2. シェル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Case3: シェル(Shell)6 ~社外ステークホルダー(顧客)~ | ホーム | Case3: シェル(Shell)4 ~社内ステークホルダー(経営陣と社員)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gbusiness.blog.fc2.com/tb.php/20-d28bc80d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Total

プロフィール

アントレップ

Author:アントレップ
来てくれてありがとうございます。

現在、東京港区にて小さな会社を経営しています。

大学時代にアメリカで学び、卒業後外資系の証券会社で働いていた経験を活かして、海外のビジネスの成功例をご紹介したいと思い始めました。

仕事の合間に翻訳したりしながらですので、あまり高いクオリティを保てませんが、少しでも何かしたら情報を得て頂けれれば幸いです。

自分自身の勉強のためにもこのブログを出来る限り更新して行きたいと思っています。

面白い情報等あれば是非教えて下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


マーケティングと経営戦略|経営コンサルタントの心技

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
Diesel (7)
Kellogg (9)
シェル (9)
貴志祐介 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
11488位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
2037位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。