世界のビジネス成功事例~ケーススタディで学ぶ~

世界の有名・無名企業のビジネス成功事例をケーススタディで紹介します。 海外のメディアをソースとし、経営者である筆者の独自の視点を加えて説明しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Case3: シェル(Shell)8 ~社外ステークホルダー(利益団体)~

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

ちょっと間が空いてしまいましたが、今日は利益団体(インタレストグループ)
について。

シェルはある特定の分野における利益団体を無視してビジネスを進めていく
こと出来ない。
誰を意味するかと言うと、決定権を持った意思決定者(ディシジョンメーカー)と
意見を形成する世論形成者(オピニオンフォーマー)のことだ。

これらは主に影響力のある組織に属する人々で、彼らが意見を決定し、
シェルにとって影響のある意見を形成する。
具体的にいうと、大学、政治家、メディアやNGOのリーダー、経済コミュニティ
などがその代表だ。

いくらシェルのような大企業であろうとも、周りの意見を無視してビジネスを
進めることは出来ないということだ。

彼らはシェルと様々な方法で関わりを持っている。
例えば政府との関わりというと、シェルは世界の多くの地域にまたがりオペレーションを
行なっているため、これらの国で営業活動をの承認を得るために、その国の政府と
関係をしている。

仕事を創り、税金を支払い、重要なエネルギーサプライを供給している。
よりCO2削減の上で効果的な制約を促進する政府と動いたりと、エコの方面も
しっかりと意識している。
この辺りは今や当たり前となったのだが、一方で有限の石油燃料を採掘し、一方では
少しでもエコを呼びかけようとしている所が、儲けている会社の上等手段だろう。

ビジネスコミュニティでは、シェルは数百に及ぶ他のビジネスを提供しているし、
また購入する側としても貢献している。
他の石油企業との繋がりもあり、ライバルのBPやエクソン、そして世界で運営している国の
政府所有の石油企業など多くの石油企業とプロジェクトにおいてパートナーシップを形成している。
パートナーシップ活動とは新規の石油や天然ガス供給ラインや製油所を共に建設することなどだ。

それから、NGO団体も意思決定に影響する重要な部分だ。
例えば、シェルは2008年にブリティッシュコロンビア州のSacred Headwatersと呼ばれる
三河川の原点となる重要な場所の採掘を考えていた。

しかし、これらの川ではサーモンや他の資源が多く取れるため、このHeadwatersを
採掘から守ろうとする組織が多く形成され、シェルは彼らの意見を取り入れそれ以上の
作業を中止したという。
あまりにも多くの反対を受けるような案件は例え利益が見込める場合でもやらない方が
賢い選択なのだろう。

最後にメディアだが、シェルのような会社が新聞やテレビのようなメディアからポジティブな内容の
記事を継続して受けることは重要なことだ。
これはマーケット内での自社のプレゼンスを高めることになるし、ポジティブな評判によって
新しい顧客を惹きつけることにもなるからだ。


スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

  1. 2011/11/28(月) 18:00:00|
  2. シェル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<Case3: シェル(Shell)9 ~社外ステークホルダー(圧力団体)~ | ホーム | Case3: シェル(Shell)7 ~社外ステークホルダー (地域社会)~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gbusiness.blog.fc2.com/tb.php/24-4e76bd2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【Case3: シェル(Shell)8 ~社外ステークホルダー(利益団体)~】

にほんブログ村ちょっと間が空いてしまいましたが、今日は利益団体(インタレストグループ)について。シェルはある特定の分野における利益団体を無視してビジネスを進めていくこと...
  1. 2012/05/13(日) 21:17:24 |
  2. まとめwoネタ速neo

Total

プロフィール

アントレップ

Author:アントレップ
来てくれてありがとうございます。

現在、東京港区にて小さな会社を経営しています。

大学時代にアメリカで学び、卒業後外資系の証券会社で働いていた経験を活かして、海外のビジネスの成功例をご紹介したいと思い始めました。

仕事の合間に翻訳したりしながらですので、あまり高いクオリティを保てませんが、少しでも何かしたら情報を得て頂けれれば幸いです。

自分自身の勉強のためにもこのブログを出来る限り更新して行きたいと思っています。

面白い情報等あれば是非教えて下さい。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも一覧


マーケティングと経営戦略|経営コンサルタントの心技

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
Diesel (7)
Kellogg (9)
シェル (9)
貴志祐介 (0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ビジネス
11488位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
マーケティング・経営
2037位
アクセスランキングを見る>>

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。